足を組む 黒ずみ

足を組んだところに黒ずみができた!黒いボツボツができる原因と解消法は?

足の黒ずみ

足を組むのが癖の女性が、あるときふと自分の足を見た時に

 

ちょっと黒ずんでいる部分

 

があったんですね。

 

どうしてもこの黒ずみが気になるという悩みなんですが、まず黒ずみの話をする前に

 

座るときに足を組むのは体に良くないよ!

 

という話をしたいと思います。

 

 

足を組むとこんなに悪いことがいっぱいよ

足の黒ずみ

姿勢が悪くなる

足を実際に組んでみるとわかりますが、
足を組んでいると

 

猫背になりやすいんです。

 

ということはですよ。
足を組むことは自然と姿勢が悪くなってしまうんです。

 

姿勢が悪くなると、

 

肩が凝りやすくなる
腰痛
頭痛など

 

いろんな原因になります。

 

あと見た目も悪くなりますよね。
(そうそう、バストにも影響してくるんですよ)

 

 

骨盤にゆがみが生じる

骨盤ダイエットという言葉もあるとおり
骨盤が正常な位置にあることがダイエットになるんです。

 

足を組むことで骨盤がゆがみやすくなります。
そうなると余分な部分に脂肪が付きやすくなるんです。

 

お尻が大きくなったり、
太ももがやたらと太かったりとか
ダイエットをしてるのになかなか下半身が痩せない

 

というのは骨盤のゆがみのせいかも。

 

 

足の形が悪くなる

O脚、X脚の原因になるんですよ。

 

足を組んでるとちょっと足がきれいにみえる?と思いがちですが
いえいえ、よけい足が不細工になっていきますよ。

 

足の形が悪いと、スカートが似合わないですよね。

 

ということで、足を組むのは良くないので、なるべく足を組まないようにしてくださいね^^

 

 

足の黒ずみはどうしたらいいの?

足の黒ずみ

 

そして、黒ずみですが、

 

 

黒ずみができるのは、肌への刺激が原因なんです。

 

 

つまり、足を組んだときに皮膚と皮膚がこすりあって摩擦が起こることでその部分が黒ずんだということなんです。

 

ですから、黒ずみをきれいにしたいなら、今すぐに足を組むのをやめましょう。

 

 

それから体にフィットするデニムやパンツも原因になることがあります。

 

硬い布が歩いたり動くたびに、皮膚に擦れるとそれによって摩擦が起こるので黒ずみや色素沈着ができることがあります。

 

肌が擦れる心配がない、ゆったりワイドパンツや柔らかい素材のスカートなど刺激がない素材がいいですね。

 

 

 

そして、足を洗うときにはボディタオルはあんまり使わなくていいです。
特に、ナイロンタオルはおすすめできません。

 

ナイロンは肌に良くないです。
しかも肌が濡れているときは肌に負担がかかるんです。
そんな時に、肌に刺激が強いナイロンで

 

ゴシゴシ洗われたら・・・

 

肌がダメージを受けます。

 

そうするとメラニン色素が肌を保護するために分泌されます。
結果、黒ずみや色素沈着が起きるんです。

 

 

脚の毛穴を目立たせなくするポイントは?

ボディタオルを使いたいなら、
綿やシルクなどの素材のボディタオルがおすすめです。

 

肌への刺激が少ないです。

 

むしろ足にはボディタオルは使わなくても大丈夫ですよ。
皮膚が薄いので、あんまり洗いすぎると乾燥の原因になることもあるんです。

 

なので、ボディソープや石鹸の泡でやさしくなでるだけで十分に汚れがおりますよ。

 

 

そして、お風呂上がりには必ず保湿をしてください。

 

黒ずんだ肌から新しいきれいなお肌が出てくるまでには
正常なターンオーバーを促して気長に保湿ケアすることが大切です。

 

肌がいつも刺激を受けていると
ターンオーバーの期間がどんどん長くなって
最悪な場合、メラニン色素が剥がれ落ちずに真皮の部分まで落ち込んでしまうことがあるんです。

 

それは困りますよね^^;

 

色素沈着がなかなか取れない部分はその状態になっている可能性が大です。

 

でも大丈夫です。

 

メラニン色素の分泌を抑制し、ターンオーバーを正常に促していくことで色素沈着がだんだん目立たなくなっていきます。

 

 

外部からの刺激を与えない。
そして
ターンオーバーを促して肌機能を回復させること。

 

 

これが、足の色素沈着を改善するポイントです。

 

自宅で簡単に黒ずみケアをするなら、足の黒ずみケアクリームを使うのがおすすめです^^
私のおすすめはラスターです。

 

>>実際にラスターを使ってみました。

 

トップページへ

page top