シルキークイーン ニベア

足の黒ずみに「シルキークイーン」「ニベア」どっちが効果がある?

シルキークイーン ニベア

今回は

 

シルキークイーンとニベアを比較してみたいと思います。

 

ニベアは保湿クリームとして人気のクリームですが、

 

いろんな部分の毛穴の黒ずみにも効果があると言われています。

 

それなら足の毛穴の黒ずみにも効果があるのでしょうか。

 

 

今回は、足の毛穴の黒ずみ対策として人気のシルキークイーンと比較してみたいと思います。

 

 

よく調べてみると、成分に大きな特徴がありました。

 

簡単にいうと

 

シルキークイーン

 

炎症成分と美白成分で黒ずみをケア

 

するのに対して

 

ニベアは

 

保湿成分で黒ずみをケア

 

っていうことですね。

 

それぞれ詳しくみていきましょう。

 

 

ニベアクリームの効果は?

シルキークイーン ニベア

 

ニベアの成分

水、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリン、ホホバ油、水添ポリイソプテン、シクロメチコン、マイクロクスタリンワックス、ラアノリンアルコール、パラフィン、スクラワン、ホホバ油、オレイン酸デシル、オクチルド、デカノ―ル、ジステリアン酸AI、ステアリン酸、Mg、硫酸Mg、クエン酸、安息香酸NA、香料

 

 

ニベアクリームの主要成分はスクワラン・ホホバオイル・ホホバ油など油成分が多く含まれています。

 

なので、乾燥から肌を保護し、保湿をする効果があります。
皮脂膜を作り、水分の蒸発を防いでくれる役割をしてくれます。

 

 

高級美容クリーム「ドゥ・ラ・メール」と、成分が似ていることが一時期話題になりました。

 

正直成分それぞれの質は全くちがうんですけどねw

 

「安いのに品質がいい」というのが理由でニベアは重宝されています。

 

実際のところ、ニベアの効果の特徴的なのは保湿成分です。保湿成分は

 

スクワラン
ホホバ油
グリセリン

 

の3つ。

 

特にスクワランやホホバ油は保湿効果が高いと言われる成分です。

 

なので、保湿などの基本的なスキンケアができます。

 

成分や使い方をみる限り、ニベアは黒ずみ解消用のクリームではなく、あくまでも保湿クリームです。

 

保湿効果によって、ターンオーバーが正常化されやすくなります。それだけ黒ずみも起きにくくなります。

 

時間はかかりますが、保湿をすることで黒ずみケアも可能です。

 

また乾燥が原因の黒ずみなら、ニベアでお肌をケアし、ターンオーバーを正常化できれば、足の毛穴の黒ずみが薄まることもあるかもしれません。

 

ですが、ニベアの効果は基本的に「スキンケア」であって、黒ずみ解消ではありません。

 

実際に、ニベアは「顔の毛穴の黒ずみに効果がある」という口コミはあっても、「ニベアで足の黒ずみが治った」という口コミは、ほとんど見られません。

 

ここを見る限り、ニベアの効果はやはり保湿ケアであって、足の黒ずみ解消したいとなるとちょっと役不足かなっていう印象ですね。

 

さらに、ニベアには刺激の強い添加物(パラベン)、鉱物油など含まれているので、敏感肌の方は注意です。

 

 

 

シルキークイーンは炎症を抑えて黒ずみケアをする乳液タイプの保湿液

シルキークイーン

 

シルキークイーンは、足の毛穴のトラブルを集中的にケアするミルクローションです。

 

足のボツボツした黒ずみ,カミソリ負けした赤いボツボツ、埋没毛に効果的です。

 

 

 

シルキークイーンの成分の特徴は

 

抗炎症成分が充実

 

しているところです。

 

ムダ毛処理をして肌が荒れませんか?

 

毛穴が赤くなったり、皮膚が荒れたりしてヒリヒリすることがあります。

 

それは、カミソリによってムダ毛だけではなく、表面の角質もはがれてしまったためです。

 

 

そのせいで、毛穴の周囲が赤くなったり、赤いぶつぶつができるのですが、

 

シルキークイーンには

 

抗炎症作用のある【サクラ葉抽出液、アーティチョークエキス、カワラヨモギエキス、ビワ葉エキス】が配合されているので

 

カミソリなどの自己処理後の荒れた肌を落ち着かせてくれます。

 

 

また、グリチルリチン酸2kという成分は

 

抗炎症作用があるので、荒れがちな皮膚の炎症を抑えてくれる効果があります。

 

ですから自己処理をしたあとの荒れた肌にいいんですよね。

 

炎症をおさえるだけではなく、

 

さらに保湿成分として

 

PCA
セラミドV

 

が配合されているので

 

使った後は、しっとりつるつる。

 

保湿力が高いので、ターンオーバーを促して肌のトラブルを解消します。

 

あと、

 

ニベアは缶に入っていて、使うときに直接指につけて使うので、衛生的にちょっと気になりますが、

 

シルキークイーンはプッシュ式で衛生的です。

 

シルキークイーン ニベア

しかも乳液タイプなので、さっと出して、スルーっと塗れるのがいいですね。

 

値段の面をみるとシルキークイーンの方が高いですが、足の黒ずみや目立つ毛穴をケアできる成分が入っているので、効果的にケアできます。

 

人の前で素足、生足を見せられない、
薄着の季節におもいきってスカートやショートパンツを履けない

 

と悩んでいるなら、こういった足の肌トラブル専用ケアアイテムを使う方が、簡単で早くケアできますよ。

 

<120日全額返金保証&50%OFFキャンペーン>

シルキークィーンの口コミ 本当に効く?

>>実際にシルキークィーンを使ってみました。レビューはコチラ

 

 

足の黒ずみを効果的にケアしたいならシルキークイーン。

シルキークイーンストレミライン

 

シルキークイーンとニベアを「足の黒ずみケア」という点で比較してみましたが、

 

◇カミソリ負けの炎症対策ができる。
◇プッシュタイプの乳液タイプで伸びがいい。
◇毛穴の黒ずみの美白成分配合。

 

ということで

 

シルキークイーンに軍配があがりました。

 

保湿成分もたっぷり入っており、足の黒ずみがしっかりとケアできます。しかも炎症のある足に塗ることを前提で作られているので、低刺激なのがうれしい。

 

ニベアでも多少は黒ずみ解消になりますが、実際にはニベアだけで黒ずみを薄めるのは難しそうです・・・。

 

少しでも早く、確実に足の黒ずみをキレイにしたいなら、この問題を解消するために作られた、専用の美白クリーム【シルキークイーン】を使ってみることをオススメします!

 

 

 

>>シルキークイーンの公式サイトはコチラ

 

ランキングへ

page top