ふくらはぎ 色素沈着

ふくらはぎの色素沈着をキレイにするには?

ふくらはぎの色素沈着をキレイにするには?
ふくらはぎの色素沈着は、ムダ毛の自己処理によって、ムダ毛と同時に表面の角質をはがれてしまい、その状態を保護しようとして、メラニン細胞から皮膚が黒くなるように分泌されたことが原因です。

 

とはいっても、色素沈着があるとけっこう目立ってしまうので、なかなか露出させる勇気がでてきませんよね。

 

今回はふくらはぎの色素沈着対策についてご紹介したいと思います。

 

ふくらはぎの色素沈着を予防する対策4つ

 

美白効果のあるサプリを飲む

最近ではサプリはいろんな種類があるし、身近なものになってきたので、普段から摂ってる人は多いと思いますが、
この色素沈着でもサプリの力を借りたいですね。

 

成分も
ビタミンCやレシステイン
トラネキサム酸、
ヨクイニン

 

メラニンを作ることを予防、さらに改善に効果があるといわれています。
なので上の成分がはいったサプリを選ぶと色素沈着に効果があると思います。

 

 

日焼け対策はしっかりと

日焼けも放っておくと色素沈着がひどくなる原因になりますから、
普段から日焼け対策をしてください。

 

あまり足が露出していないときは大丈夫ですが、
足を出す時は顔と一緒に日焼け対策です。

 

 

美白効果のあるクリームを塗る

ふくらはぎは乾燥しやすい部分ですし、
保湿をしっかりしてあげるとターンオーバーを促してあげることができるので
保湿はしっかりしましょう。

 

色素沈着をよくするために美白効果があるものを選びましょう。

 

おススメはコチラで紹介しています。

 

 

 

ムダ毛の自己処理を控える

カミソリや毛穴で頻繁にムダ毛処理をしてると、そのたびに表面の角質がはがれて
皮膚が傷つき、乾燥がひどくなってしまいます。

 

だからといって、カミソリ以外に手はないし・・・
という方は、

 

すべりをよくするために、かならず石鹸やジェービング剤をつかって摩擦をへらします。
それから、カミソリはいつも清潔なものをつかいます。
完全に乾燥させたものがいいです。
お風呂でそのまま乾かしたものは目ではみえないカビが一杯です。

 

それからカミソリは切れ味が悪いものは使わない。

 

切れ味のいいカミソリを使うことで力を入れずにムダ毛処理ができるので、肌へのダメージを減らせます。

 

 

ふくらはぎの色素沈着が気になるなら、以上の4つを気を付けてみてくださいね。

 

 

トップページへ

page top