ふくらはぎ 毛穴 カミソリ

ふくらはぎの毛穴の黒ずみ防止!カミソリの正しいムダ毛処理方法

足ムダ毛剃り方

ふくらはぎの黒ずみをきれいにしたい。
それならカミソリを正しく使って肌に負担なくムダ毛を処理しようとということで
ここでは肌に優しいムダ毛の処理方法をご紹介します。

 

ムダ毛の処理が楽だからといって
ソイエなどの毛抜き処理はよけい色素沈着してしまうのでおすすめしません。

 

 

お風呂で体を温めて皮膚を柔らかくする。

お風呂を入らないで処理をする場合は、ホットタオルをつかって毛穴を開く。
皮膚に負担をかけないためです。

 

 

ワセリンや保湿クリームを塗る。

ムダ毛を剃る前にです。
処理前にクリームを塗ることで肌の表面の角質がはがれるのを防ぎ、肌の乾燥しないようにするためです。
あと毛穴に傷がつかないようにするためでもあります。

 

生えている方向に向かって剃る。

逆剃りは皮膚が傷ついてそこに雑菌が入って炎症が起こりやすいです。
何度も繰り返してると色素沈着して黒ずみがひどくなります。

 

毎日剃らない。

ムダ毛がすくすくとすぐに生えてきてしまう場合はつらいのですが、
お肌の負担を考えると毎日剃るのはよくありません。
できるなら1週間に1回くらいがいいです。

 

 

カミソリはお風呂に置きっぱなしにしない

カミソリをお風呂においてると湿気が多いので見えない雑菌でいっぱいになります。
完全に乾いた状態で保管しておくことと、
いつも清潔なカミソリを使うこと。
定期的に新しいものに替えること。
そして一枚刃のカミソリが肌に負担が一番かかりません。

 

 

処理した後はしっかりと保湿

カミソリで処理した後のお肌が乾燥していますので、しっかり保湿。
保湿をしっかりすれば黒ずみもだんだん良くなってきます。
ここで、保湿をしながらも、黒ずみをきれいにしてくれるクリームを使うとさらに毛穴も色素沈着も早くあか抜けてきます。

 

正しい処理をして毛穴の目立たないふくらはぎになっていきましょう。

 

足の毛穴クリームランキング

page top